onokou factory

ZOIDS、ガンダム、ミリタリー模型を中心とした模型制作ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

デザートホーン製作中。それと道具についての考察。 

こんばんは~。

デザートホーンの制作を続けています。

前回の記事でマスキングによる砂漠迷彩をご紹介しましたが、どーしてもマスキングテープだけでは滲み出てしまっているところや、はみ出してしまってるところが多々ありまして、その手直しをしてました。




写真上では全く代わり映えしないっすね(´・ω・`)

でもこれをしないことには先に進めないので、この作業を消化出来ただけでも良かったです。

このパーツにハイライトを入れていきますよー!





DSC_1426_R.jpg


メタリック部分も塗装完了しています。

ここからウォッシングして、半つやグリアーでコートする予定!

あ、そういえば、たまに「onokou君ってメタリック塗装得意そうだよね」って言われますが、全然そんなことないです(^^;;

見よう見まねでやってるだけですよ((((゚Д゚))))








DSC_1425_R.jpg

ここからは製作ではなく道具の話をちょこっとしようかと。

上の写真は、「猫の爪とぎ」を自分で加工して使ってる塗装ベースです。

市販の塗装ベースも長く使ってますが、個人的に一番使いやすいのは上の写真のやつの方ですね。

理由は、「塗装の持ち手」を刺す穴が小さいので、ピーンとまっすぐ立てることが出来るからです。

市販のだと、「塗装の持ち手」がグラグラ動いたりするので、塗装したパーツがガチャガチャぶつかっちゃうんですよね。

そんな訳で、上の写真のやつが一番気に入ってます。

HMMを塗装していると、塗装の持ち手もですが、それを刺すスペースも凄く必要になるので、もう一つ「猫の爪とぎ」を買ってこようかなと思ってますよ。





DSC_1429_R.jpg

最近は100円均一で、塗装に使う消耗品を買っています。

上の写真の左から、ミニマドラー。右はマヨネーズケース。

ミニマドラーは塗料をかき混ぜたりするのに使ってます。もちろん、調色する時にも使ってます。調色スティックも持っていますが、毎回それをキレイに吹いたりするのが面倒だったので、使い捨てのコイツを使ってますよ。

マヨネーズケースは、塗料を入れたり、調色したりするのに使います。

市販の塗料皿も使ってますが、あれ皿の深さがあまり無いので、うすめ液を入れたりするとよく溢れそうになるんですよねw

マヨネーズケースだと深さもありますし、市販の塗料皿と値段もほとんど変わらないので、まとめ買いしてます。

ちなみに、こいつには蓋も付いてるので、塗装を一回中断する時に便利ですね。

最近は空気が乾燥してるので、塗料を空気にさらしたままにしてるとすぐ水分が蒸発しちゃうんですよヽ(´Д`;)ノ

あとは小さくて細かいパーツを入れて取っておくのにも良いかも知れません。





DSC_1431_R.jpg

塗料皿・・・じゃなくて、マヨネーズケースの大きさはこんな感じw

塗料皿だと思ってるのは俺だけかw

ただ、プラスチック製なので、塗料とかシンナーで犯される素材ではありますね。

塗装をしていると、こういった消耗品が発生するので、使いやすさとコストパフォーマンスを考えて買っていきたいですね。

先の塗装ベースもそうですが、模型店で売られてるものじゃなければ模型が作れないかって言うと、決してそんなことはなくて、場合によってはこんな風に全然違うものを転用したりした方が使いやすくて安く済んだりする事ってよくあると思うんですよ。

例をあげようかなとも思いましたけど、それじゃあそれ使ってる人とかメーカーさんとかに失礼なので、例をあげるのはやめておきます。(←勝手w

まぁ、それは自分がある程度、作品を作り出したことのある身だから見えてきた部分だと思うんですが、どうにも最近模型用のマテリアルで、「そんなの買わなくても模型作れるじゃん」って思うようなものが増えてきてる気がするんですよね。

偉そうなこと書きましたが、自分もそういうのに頼ってる部分はあるのかとw

偉大なモデラーさん方から言わせれば、自分なんかもまだまだ「買わなくても済む物」に頼ってるんだろうなとは思いますねw

実際、模型店行ってそういうの見てるだけで楽しかったりしますしw

ただ、あまり模型に詳しくない人とか、パチ組み以上の事を初めてしようとしている人たちが余計な出費をしないことを切に願うだけですね。

いや、余計って言ったら失礼ですね。

模型業界廃れてしまっちゃ困るし(´Д` )

でも逆に、初心者にも使い方が分かりやすいように売られているっていう見方も出来るので、一長一短なのかなと。

ま、そういうのから入門して、慣れてきて次第に、そういうのに頼らなくても出来る方法とか見えてくると思うので、捉えようですかね。

そんな事を思った今日この頃でした。







では、今日はここまで~








スポンサーサイト

category: ゾイド

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://various13modelling.blog.fc2.com/tb.php/39-133913d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。