onokou factory

ZOIDS、ガンダム、ミリタリー模型を中心とした模型制作ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

え、もう年末? 

こんばんは。

またまた更新が開いてしまいました(^_^;)

最近は模型とは別の趣味の方で充実してたり、相変わらず仕事で忙しかったりと、ディスペロウの制作が滞っていました。

でも最近ようやっと時間とやる気が出来たので塗装作業を進めましたよ。






DSC_0805_R.jpg
DSC_0803_R.jpg
DSC_0800_R.jpg

ディスペロウのイメージカラーである青色を塗装しました。

前回の記事では何故か変なオリジナリティーを出そうとして、水色に塗って失敗してましたが、そこから色を重ねて立ち直しましたwww

もともとこういうカラーなんだからカッコ良くなって当たり前ではあるんですけどねw





閑話休題(^^)





とりあえず基本色となる青色をブワーっと吹き付け。

ここではハイライト塗装を後回しにすることにしたので、本当にブワーっという感じで、何も考えずにベタ塗り。

今まではそのベタ塗りが自分にとって当たり前であったんですが、ハイライト塗装をやるようになった今では、ずいぶん楽な作業に感じてしまいました(´・ω・`)

そして基本色の塗装完了後、その基本色にホワイトを足していき、それをパーツの面中心部に向けて細吹き。

写真では分かりづらいかも知れませんが、白く塗装したパーツよりも自然な感じでハイライトを入れることが出来たと思います。

白く塗装したパーツは、まだまだ「わざとらしい感じ」がするので、まだ塗装を重ねる必要がありますね(`・ω・´)











DSC_0797_R.jpg
脚のパーツも基本色の上から、基本色にホワイトを加えた色でハイライトを入れました。

場所によってはビミョーに終わったところもありますが、基本的に上手くいったと思います。

面の中心以外にも、日光の当たりそうな箇所、当たらなそうな箇所、地面からの跳ね返りで当たりそうなところをイメージしながら塗装するとリアルになるし、楽しいですね♪

グレー系の色は、薄い色を吹き重ねるとあっという間に色が乗ってしまうので、逆に色が乗りすぎないように最新の注意を払いながら塗装しましたよ(´Д`;)

でもとにかく、ハイライト塗装は「自然に見えること」が第一だと思うので、わざとらしくない感じに仕上げて行きたいですね!








さて、これから塗装を重ねてリアリティーを追求しなければならないパーツもありますが、もう全部のパーツに基本色は吹き終わってるので、適度なところで決着をつけたいところ(`・ω・´)

スポンサーサイト

category: ゾイド

TB: 0    CM: 1   

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/11/26 02:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://various13modelling.blog.fc2.com/tb.php/26-7540ed31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。