onokou factory

ZOIDS、ガンダム、ミリタリー模型を中心とした模型制作ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

ZAOD展示会 気に入った作品 

こんばんは~。

今回は、先日のZAOD展示会で個人的に気に入った作品を少しだけご紹介したいと思います☆





旧バトストに登場した「ビッグマザー」ですね。
ウルトラとマッドとで持ち込んだ方が違うようですが、見事に展示会当日にひとつの作品として成っていました。
もうとにかくデカい。
ただでさえ最大級のデカさを誇るウルトラとマッドですが、ウルトラの方はマッドを収納するために大型化されています。
強度の問題なども発生するであろう作品でしたが、見事にそれをクリアして製作されていました!







2014_0531_122825-CIMG3436_R.jpg
MSSのセイバータイガーとシールドライガーです。作品はもちろんですが、海外で撮影されたという写真をベースにされているのが面白い展示方法でした。
セイバータイガーの方はメタリック塗装に加え、通称「SM塗装」をされており、網目状の模様が印象的です。また、首の形状変更をされているようで、アニメでのセイバータイガーの印象に近づけられていて良いなと思いました!
シールドライガーの方は、キレイなグラデーション塗装が施されています。頭部はところどころ形状変更がされていましたが、全く違和感がありません。さらに、写真では確認出来ませんが、LEDを内蔵しているようです!
セイバータイガーとシールドライガーという、ライバル機同士を、違ったテーマで仕上げている点が面白い作品でした。






2014_0531_123735-CIMG3472_R.jpg
Dスタイルでシュバルツコングを再現された作品です。
追加された武装はHMMの物が流用されており、パーツの使い方が上手で、「なるほど!」と思いました。
汚し塗装もいい感じにキマッていて、カッコ可愛い作品でした!








2014_0531_132458-CIMG3549_R.jpg
Dスタイル グスタフをリアルなグスタフに改装された作品です。Dスタイルではなく、むしろMSSでこういう商品が出ていてもおかしくないレベルだったと思います!実際、荷台にMSSコマンドウルフが乗せられていて違和感が全くありませんね。
旧カラーでの塗装や、部分塗装もグッドだと思います。拝見していて楽しい作品でした!








2014_0531_133146-CIMG3578_R.jpg

2014_0531_133159-CIMG3579_R.jpg
「ゴジュラスをやっつけてきました~」的なデスザウラーです。
その手にしているゴジュラスの亡骸・・・頭部を見ると、ななな何と!HMMゴジュラスではありませんかッ!(゚д゚)
そして関節や椀部、脚部などをよく見ると、そこにもHMMゴジュラスのものが使用されています!
キズひとつないデスザウラーと、これでもかッというくらい汚し塗装されたゴジュラスの頭部とで印象の違いを表現されていて、レベルの高い作品だったと思います。








2014_0531_141949-CIMG3628_R.jpg
HMMのパーツを多用したミキシング作品です。
大型化された翼が特徴的で、一瞬「サラマンダーか!?」と思いました。
脚部のツメが鳥型のそれをリアルに再現されています。また、頭部に使用されているパーツが違和感なくマッチしていますね。
ホワイトを基調として、紫色をところどころに配置する塗装は、この作品の作者さんらしいと思いました!








2014_0531_143718-CIMG3703_R.jpg
こちらもミキシング作品で、サソリ型を表現されています!
パーツの使い方が素晴らしく、説得力のあるミキシングだと思います。
本当に、どの角度から見ても完璧なサソリ型のゾイドでした。









2014_0531_143849-CIMG3709_R.jpg

2014_0531_143908-CIMG3711_R.jpg
旧バトストに登場したデストゲラーに、オリジナル要素を加えて制作された作品です!
各所がLEDで発光するのが印象的ですが、何と言っても顔にピアスを付けていたり、チェーンを巻いていたりと、「ワル」のイメージを持たせて作られています!
また、本体色の黒色と、グレー系の関節とで、落ち着いた感じの塗装が良いなと思いました。ポージング変更によって、デスザウラーのかっこ良さを十分に引き出している点も素晴らしいです!
デストゲラーそのものがカッコ良いというのもありますし、展示の仕方にもこだわっておられて、思わずカメラを向けたくなる作品でした!









では、今日はここまで。

他にも紹介したい作品は多々あるんですが、残念ながら、それら全てを紹介するのは難しいのでやりません(>_<)

それと自分の撮影が下手で、紹介したくても紹介出来るような写真が撮れてない作品もあって、非常に悔しいです・・・!

また、自分ら出展者はもう今回のZAOD展示会はやりきった感じですが、執行部の方々はレポの作成や決算報告など、まだまだ落ち着けないようですね。お疲れ様ですヽ(´Д`;)ノ

とりあえず次回ZAOD展示会は、来年に関東で行う予定らしいので、それに出展するつもりでいきたいと思っています。

ちょこちょこ模型をいじってはいても、意外と年単位で新作がない状況というのはよくある話なので、やる気がある時にでも作業をしていきたいと思います。

ではでは~。










スポンサーサイト

category: ZAOD

TB: 0    CM: 0   

【完成】HMMコマンドウルフLC 

こんばんは~。


それではZAOD展示会in大阪2014に出展したHMMコマンドウルフLCのレビューです。


写真多めで行きますよー!!





wolf10_R.jpg
全体像その1



wolf18_R.jpg
全体像その2



wolf11_R.jpg
全体像その3



wolf31_R.jpg
全体像その4


wolf27_R.jpg
全体像その5




wolf7_R.jpg
全体像その6
ロングレンジライフルを外してもカッコイイ




基本的には通常のHMMコマンドウルフと同じカラーリングです。

LC(ロングレンジカスタム)として製作している点と、差し色でオリジナル要素を出しています。

それと目立つ部分の合わせ目消しと、ヒケの処理、表面処理をやった上で洗浄、塗装を行いました。

塗装は全体的にハイライト塗装をした・・・つもりですが、お分かり頂けるでしょうか・・・??(´Д`;)

よっぽど細かいパーツでもない限り、ほぼ全てのパーツにハイライトを入れた…つもりです。

その為、ウォッシングは全くやっていません。塗装後にスミ入れをしてクリアーコートしただけです。

また、水転写式デカールを多用しました。一部、ハイキューパーツのデカールを使用していますが、大半は同じHMMシリーズからの流用です。






wolf3_R.jpg

頭部その1
キャノピーは実はクリアーレッドです。



wolf21_R.jpg
頭部その2
顎の開閉範囲を拡大する工作を行ったので、凶暴なイメージが出てると思います。赤キャノピーも少し不気味な雰囲気を出していますね。



wolf22_R.jpg
頭部その3
耳、首周り、肩の部分は塗り分ける箇所が多かったですが、楽しんで塗り分けることが出来ました。ブルーグレーでの塗り分けは全てエナメル筆塗り。



wolf16_R.jpg
頭部その4
キャノピー上部のセンサーが良い感じに自己主張してくれてますw













wolf4_R.jpg
首周り~背中その1
各所の塗り分けと、スミ入れとで色分けをしています。



wolf8_R.jpg
首周り~背中その2
背中の装甲も塗り分け



wolf5_R.jpg
首周り~背中その3
キット付属のチューブをスプリングパーツに置き換え。メタルパーツも使ってます。



wolf6_R.jpg
首周り~背中4
スモークディスチャージャー
ほらほら!!ハイライト塗装してるのが分かるでしょう!?
分かる・・・よね??(^ω^)




wolf9_R.jpg
首周り~背中その5
うむ。何も語る必要なかろう。

















wolf25_R.jpg
脚周りその1
オレンジ色の差し色、塗り分けして正解でした。




wolf12_R.jpg
脚周りその2
ツメは派手すぎない感じにキメました。



wolf29_R.jpg
脚周りその3
シリンダーパーツも塗り分け~。
このパーツを金と銀に塗り分けるだけでグッと引き締まります。



wolf26_R.jpg
脚周りその4
フレームは半つや
装甲はつや消し
こうして見ると結構違いが分かるかと。








wolf17_R.jpg
ロングレンジライフルその1
デカい。



wolf19_R.jpg
ロングレンジライフルその2
デカい。




wolf14_R.jpg
ロングレンジライフルその3
デk・・・長い!















wolf13_R.jpg
そんな訳で、HMMコマンドウルフLCのレビューでした。

製作過程の記事などは全く書く事が出来なかったのが少し心残りでしたが、それくらい時間を惜しんで製作していました(^^;;

製作を開始したのが、ZAOD展示会の1ヶ月前で、完成したのがなんと当日の朝だったという _(:3 」∠)_

いや、でもちゃんと寝ましたよ?w

寝ましたけど、最後の最後にやらねばならない作業が残ってまして、大した作業ではなかったんですけれど、当日の朝に完成したという次第でした(´Д`;)

こういうパターンだけは絶対に避けたいと思っていたんですが、仕事しながらではやはり、時間の制約がかなりありまして、思っていた以上に時間がかかってしまいました。

でもまぁ、結果的にZAOD展示会にはちゃんと完成した姿で出展できましたし、結果オーライです!

そういう意味でも、この作品は今回のZAOD展示会に出展する為に製作した作品なので、いい思い出になりました!






では、以上です。

最後まで読んで下さりありがとうございました!


category: 完成品 HMMコマンドウルフLC

TB: 0    CM: 0   

第5回ZAOD展示会に参加してきました 

本っっっっ当にお久しぶりです!!

最後に更新したのが3ヶ月以上も前だとは・・・(^^;

あまりにも更新しなさ過ぎて突然ですが、第5回ZAOD展示会に参加してきました!!






DSC_0990_R.jpg



これが会場でのポスターでした。

自分はなんと今回の参加者の中では、最も遠い場所からのエントリーでしたw




DSC_0987_R.jpg


そのため交通手段は飛行機を使いました。料金は張りますが、その分短時間で移動できたので、とても楽でした!







DSC_0989_R.jpg


自分は写真の4点を出展しました。


結局まだ写真もUPしてませんでしたが、ディスペロウも完成しており(だいぶ前に・・・)、さらにHMMコマンドウルフLCを1ヶ月かけて制作していました。


コマンドウルフLCは出発の日の朝に完成し、ロクに完成した姿を眺めるヒマも無く、すぐさま梱包して出発したので、完成した姿をまともに見たのは会場に着いてからでした _(:3 」∠)_


こちらは近々、レビューと製作過程を記事にするつもりなので少々お待ちください。








2014_0531_ZAOD-kaijyou.jpg


会場での様子。出展者と来場者がごっちゃになってますが、結構な人数が常に会場には居ました。







そんな感じで、第5回ZAOD展示会は大成功に終わり、自分も数時間前に帰宅しました。

他の方の作品も、本当であれば全てUPしたいところですが、数百点ある作品をUPするのは、このブログでは不可能だしやりたくないので、自分が特に気に入った作品をいくつかピックアップして、近々紹介しようかなと考えてます。





では、簡単な更新でしたが、今回はここまでです。




category: ZAOD

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。