onokou factory

ZOIDS、ガンダム、ミリタリー模型を中心とした模型制作ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

ディスペロウ製作中 





どうもですー。


早速、次回作に着手しました!


今回はBLOXゾイドのディスペロウです!


コイツを「BLOXではなく、ひとつのゾイド」として制作する予定です(`・ω・´)


なにげにタカラトミーのゾイドを真面目に作るのは初めてなので、コトブキヤHMMゾイドとはまた違った楽しみ方があるように思います。




DSC_0424_R.jpg



まずは、タカトミゾイドを作る人なら真っ先に懸念するであろう、パーティングライン消し。


ディスペロウの場合は、ド真ん中にパーティングラインがあるパーツは、意外と四肢ぐらいなものだったので、まずはそこからさっさと作業してしまいました。


実は自分、パーティングライン消しや、合わせ目消し等の「表面処理」が嫌いな人間ではないので、膨大な量でもない限りは、結構楽しみながらこの作業できちゃうんですよね(^^ゞ




DSC_0421_R.jpg



今回ディスペロウを制作するにあたり、メタルパーツを多用しよう!と決めていたので、メタルパーツを何種類か新たに購入しました。


ネット通販で購入したんですが、サイトを見ているうちにアレもコレも欲しくなってしまい結構な種類を買ってしまいました(^^ゞ



DSC_0418_R.jpg



早速、購入したメタルパーツを取り付けてみました。


こういうことをするのも初めてなので、楽しみながら作業しています!


でもメタルパーツを取り付けるにあたり、ピンバイスで穴を開ける作業に関しては、まだまだ修行が足りないですね・・・orz


なんとかごまかしが効く程度には収めましたが、開けた穴が思っていた位置から少しズレてしまったりしたので、今後も練習が必要なようです(´;ω;`)




DSC_0423_R.jpg



それと今回はこんなものも買ってみました。


その名も「Rボコ」


これは11種類の経の「ボコ」があり、パーツ局面の表面処理に役立ってくれるようなので、購入しました!


ディスペロウはデカい大砲を持っているのですが、当然ながら裏はスカスカ状態なので、ここを埋める作業の際に使用してみたいと思います。




では今回はここまで!



スポンサーサイト

category: ゾイド

TB: 0    CM: 0   

HMMセイバータイガー親衛隊仕様 完成 





ついに完成しました!!ヾ(*´∀`*)ノ


タイトルにもありますが、ルドルフ等を守る親衛隊仕様のセイバータイガーとして作りました。


私の脳内では、ゴールドセイバー等と一緒に配備されている、というイメージです。


親衛隊仕様ということで、まずゴージャス感を出すことを念頭において制作しました。


大型ビームランチャーや紫色の装甲、各所に塗り分けされたシルバーやゴールドのリベット等でゴージャス感を演出してみました。


ただ、親衛隊に所属するメンバーは名家の出生が多く、実戦に参加することもない、お飾りの部隊であった為、セイバータイガーの本来の性能を発揮できず、プロイツェンからの刺客であるPK師団に圧倒されてしまう・・・という残念なストーリーを脳内で描きながら制作しましたww



DSC_0392_R.jpg



DSC_0407_R.jpg



DSC_0405_R.jpg



DSC_0406_R.jpg



DSC_0413_R.jpg



DSC_0414_R.jpg



DSC_0403_R.jpg





そんな訳で、私にとっては2体目となるセイバータイガーが完成しました。


やはり2体目ということもあり、パーツの形状や留意すべきところが頭に入っていたので、1体目よりはかなり時間が短縮され、効率良く作業出来たと思います。


また、今回は全身のリベットを根気を入れて塗り分けしたのも、良かったと思っています。


塗装も、黒系の色だけで3色使ったり、紫色という普段なかなか使わない色をチョイスしてみたのも楽しかったです。(途中、アクシデントも起こりましたがw


そしてコイツの目玉となる大型ビームランチャーを乗っけるという、我ながらバカバカしいアイデアも、完成してしまえばもう、何でも許せてしまいますね♪


そんな訳で、コイツも完成です。


仙台オフに持っていこうとして制作していましたが、なんだかんだでそれから半月経ってからの完成となりました(;´Д`)


やはり趣味と言えど、ある程度の制作期限というのは設けてやった方が良いですね。



では、今日のところはこんな感じでおしまいです!





category: ゾイド

TB: 0    CM: 0   

再生 





上の写真のパーツはサフを吹いたもの


・・・・・・ではなく、雨の降っている時に塗装したが為に、湿気によりせっかくキレイに塗装したパーツの塗膜が白化してしまったものですorz


前回の記事で「現在作っているセイバータイガーを仙台オフに間に合わせられなかった」と書きましたが、その理由がこれです゚(゚´Д`゚)゚


これまでは多少雨が降っている時に塗装しても何ともならなかったので、今回も大丈夫だろうと思って塗装をしていたら、こんなことになってしまいました。


何人かのモデラーさんに聞いたところによると、これは雨天時の湿気が多い時に「つや消しクリアー」を吹いたからだろう、とのことでした。


これまで雨天時に多少塗装しても何ともならなかったのは、たまたま「つや消し」の塗料を吹かなかったからなんでしょうね。


逆に今までが凄かったというwww


塗装を終えたパーツがいつの間にか白化していたので、発見した時は自分もパーツに負けないくらい白化していたと思いますwww


そんな訳で、仙台オフにコイツを間に合わせることが出来なかったという訳です・・・


しかし!!ここまで来ておいて、このままでは終わらせられないので、折れた気持ちを立て直します(`・ω・´)キリ


写真は撮るのを忘れてしまったのですが、上の写真を撮った後、そのタッパの中にミスターカラーの薄め液を、パーツが全て浸るくらい投入しました。


いわゆる「パーツドボン」もしくは「シンナー風呂」というやつですね。


これでパーツが割れるかもしれないという話は聞いたことがあったのですが、もし割れたら、諦めて部品注文しようと割り切っていたので、シンナー風呂を決行することにしました。


その結果・・・


大成功でしたヾ(*´∀`*)ノ


紫色→シルバー→黒→成形色


という風に上に重ねた塗料から溶けていって、最終的には生まれたままの姿に戻すことが出来ました!


パーツを触ってみても、特にフニャフニャになったり、砕けたりということは全くなく、本当にランナーから切り取った状態のようになりました。


でも一応、一週間くらいは乾燥させる時間を設けることにしました。


そして今日は仕事が休みで、パーツを乾燥をさせてから一週間以上経っていたので、塗装を再開!




DSC_0374_R.jpg



塗装を終えたパーツがこちら。


すっかり元通りです(^Д^)


ちなみに塗装をやり直すにあたって、塗料を前回とは少し変えてみました。


写真では青っぽい感じの色に見えますが、実物はもう少し紫よりの色ですよ。




DSC_0377_R.jpg



シリンダー類はちょっと通常路線を外れて、メタリックレッドを塗ってみました。


キバを金色に塗装したので、シリンダーも同じ色ってのはどうかなぁ・・・と思ったのがキッカケです


でも実在するメカで真っ赤なシリンダーってあった気がするので、アリだろうと思って塗装してみた結果、思った通りアリな感じに仕上がりました。


そして、「装甲」「フレーム」「関節ほか」でそれぞれ黒系の色を3色使っています。


写真ではちょっと分かりづらいかもですが(^^ゞ




DSC_0372_R.jpg



今回は見えない部分も頑張りました(`・ω・´)


ゾイドコアとその周辺のパーツも塗り分け~




DSC_0375_R.jpg



キャップはHMMを塗装する上で一番面倒だと感じるのは自分だけでしょうかね・・・??


そのことで、某氏からツイッターで手間を省くアドバイスを頂いたので早速実行してみました。


まずは黒系の色で側面のミゾまでしっかりと塗装する。


そしてそのミゾの黒色を残すようにして塗装色を重ねる、というものです。


どうしても上面はスミ入れが必要になりますが、側面はスミ入れをしたような塗装をしているので、わざわざスミ入れをする必要はなくなります。


写真だと、側面ミゾの黒色が残っているんだか、残っていないんだかよく分かりませんが、実物は残すように塗装できた・・・つもりですw


いつもキャップに塗装後スミ入れをすると、やたらスミ入れしたミゾの部分が強調されてしまう感があったので、このやり方はより自然な仕上がりになると思います。







そんな感じで、もうすぐ完成させることが出来そうです。


あとはチマチマとした作業をさっさと終わらせて、近日中に完成させたいと思います。


では今日はここまでー。




category: ゾイド

TB: 0    CM: 0   

東北オフin仙台 

少し更新が空いてしまいました(^^ゞ


既に一週間前のネタなのですが、4/27~4/28の2日間に渡って、東北ゾイドオフを仙台にて行いました!!





~1日目~


自分は自宅から高速を使って車で仙台まで向かいました。


なにげに、どこか目的があって一人で高速を走るのは初めてだったので、はじめは少し緊張しましたw


仙台に夕方到着し、その日は仙台駅近くの居酒屋でゆったりと酒を飲みながらオフ会開始♪


メンバーは当ブログの相互リンクをしているシュウヤマさん、ユミヤシさん、自分の3人でした。


この3人で約1年前に、東京で飲んだことがあるのですが、それがもう1年前のことなのかと考えると、ただただ時間が過ぎるのが早いな、と(;´д`)


そんな訳で、ここからは写真をば!









ユミヤシさんのガイサック。ヌルッとした塗装がエロいです(^Д^) そしてガイサックが塗装ひとつでここまで格好良くなるのかと驚かされました!






2013_0427_194304-CIMG3368_R.jpg

シュウヤマさんのDスタ グスタフ。他のDスタの部品を使ってオリジナルな作風に仕上げておられます!岩場のベースも良い感じです。






2013_0427_194708-CIMG3370_R.jpg

シュウヤマさんのDスタ ブラッディデーモンです。Dスタ デスザウラーを3体も使って制作されているとのことで、デスザウラーへの愛を感じずにはいられません!






2013_0427_194046-CIMG3360_R.jpg

そしてシュウヤマさんのDスタ ブラキオスです!Dスタのウルトラザウルスとデスザウラーを組み合わせて制作されており、その柔軟な発想力に圧倒されてしまいました。




2013_0427_194758-CIMG3372_R.jpg

自分は、1年前に制作したHMMセイバータイガーATを持参しました。


ちなみに、前回までの記事で制作していたセイバータイガーは結局間に合いませんでした!www


その間に合わなかった理由は、追々また記事にしたいと思います・・・w


そんなこんなで、たった2時間という短い時間でしたが、ゾイダー3人で楽しく飲むことができました!







DSC_0346_R.jpg

飲み会後、シュウヤマさんは新幹線でその日のうちにお帰りになられました。本当にお疲れさまでした!


そしてユミヤシさんと自分はその日仙台に宿泊することになっていたので、宿に向かう途中で軽く二次会をしました。


すずマグで飲むビールはキンと冷えていて美味しかったです(^^ゞ







~2日目~


2日目は前日から引き続き、ユミヤシさんと自分が参加。


そしてこの日は、当ブログと相互リンクをしているツンさんが合流してくれました!!


また、この日は初対面の方も1名参加してくださいました!


某SNSを中心に活動しておられる福原さんです。


福原さんはゾイドオフなる物に、初めて参加されたとのことで、こちらとしては非常にありがたい事でありましたo(TヘTo)


我々も、最近は顔が知れたメンバーでオフ会をすることが多いので、初参加の方がいらしてくれるというのは、ものすごく刺激になります^^


そんな訳で、2日目はこの4人でのゾイドオフとなりました。この日の場所はカラオケBOXです。





2013_0428_112230-CIMG3397_R.jpg


2013_0428_112325-CIMG3400_R.jpg

福原さんの製作中のライガーゼロです!!プラ板やパテによる造形の他に、複製も行われているとのことで、ただただ圧倒されてしまいました。


複製未経験の自分としては、その技術を教えて頂きたいものです(´・ω・`)






2013_0428_114635-CIMG3417_R.jpg

これも福原さんの作品。Dスタ シールドライガーにアームを取り付けておられます!Dスタならではの改造と、発想力が凄いです!






2013_0428_112424-CIMG3403_R.jpg


2013_0428_112651-CIMG3407_R.jpg

キタ━(゚∀゚)━!!!!


ツンさんのHMMバーサークフューラーです!!全身にLEDを内蔵し、光りそうな所は全て光らせられるというから驚きです(((゜Д゜;)))


荷電粒子砲の発射エフェクトも自作されていて、本当に圧巻されました。


カラオケBOXという薄暗い空間での撮影が凄く合っていました!






2013_0428_115319-CIMG3421_R.jpg

ツンさんのHMMセイバータイガーシュバルツ仕様です!


全身の塗り分けが凄まじいです!!


そして目は、これまたLEDで光ってます(^Д^)


シャドウの入れ具合は、メタルパーツの使い方も本当に見習いたいです。





2013_0428_115520-CIMG3426_R.jpg

せっかくなので、自分のセイバータイガーと共演させてもらいました!^^








そんな感じで、2日間に渡る仙台でのゾイドオフが無事に終わりました!!


今回は東京のように、人がすぐに集まれるような場所での開催ではなかったので、かなり前からメンバーと連絡を取り合って予定を合わせ、実現させることの出来たゾイドオフでした。


参加された方々、本当にお疲れ様でした!!


そして有意義な時間をありがとう御座いました(=^0^=)


今回は、2日間に渡ってたくさんゾイドに触れ、模型を作る上での話を出来たので、参加して本当に良かったと思います。


では、今回はここまで!!


あまりにも書く内容が多かったので、説明が簡単に終わってしまったかも知れませんが、そこは勘弁ということでw


ではではー!













category: オフ会

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。