onokou factory

ZOIDS、ガンダム、ミリタリー模型を中心とした模型制作ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

スーパーシャーマン制作中4 

気がつけば半月以上更新していませんでした(^^;

前回の記事を書いた数日後に職場で動きがあったのでバタバタしておりました。

社会人モデラーなんてそんなもんです(←言い訳w

そんな訳でスーパーシャーマンの作業も大詰め!

この半月の間に部分塗装、ドライブラシ、クリアーコート、ウォッシングまで行いました。




スーパーシャーマン10_R


DSC_0315_R.jpg



DSC_0317_R.jpg



DSC_0318_R.jpg



DSC_0319_R.jpg



DSC_0320_R.jpg



DSC_0321_R.jpg



DSC_0323_R.jpg





足回りを取り付けたことによって、いよいよ完成が見えてきましたね。

写真では分かりにくいかも知れないですが、角の部分とか光が当たりそうなところはドライブラシで白っぽく塗装しました。

足回りもドライブラシだけで大分リアルになったんじゃないかと思います。

後ろ姿は、情報量が多いのでウォッシングが映えますね!

逆に前から見ると曲面が多く、ゴテゴテした感じも無いので、ちょっと寂しい感じがしないでもないですかね?

それと今回はキャタピラを仮止めしてある状態なので、キャタピラだけやたらキレイなままでいますw

ここはパステルで汚す予定です。

あとは塗り分けをし忘れていたところや、細かい部品をいくつか塗装して取り付け、全体の雰囲気を見て汚しを加えれば完成です。

次回更新時は完成した時かな??

そろそろ次の作品の妄想で頭が一杯になってきたので、コイツとも早いところ決着を付けたいと思います!

ではでは。
スポンサーサイト

category: M51スーパーシャーマン

TB: 0    CM: 0   

スーパーシャーマン製作中3 

スーパーシャーマン8_R




3回ほど色を重ねました。


回数を重ねる毎に基本色にホワイトを足していき、最終的に成型色に近い色になりました。


一応、塗装する際はムラをあえて残すようにしていたつもりなんですが、3回も色を重ねた結果、ちょっとキレイになってしまったかも知れないです(^^;


でもまあ、汚しは後からでも何とかなると思うので、基本塗装はこの辺にしておきます。


あとは車輪とかの細かい塗り分けです(`・ω・´)


それが終わり次第、つや消しクリアーを吹いてウェザリングに入りたいと思います!






スーパーシャーマン7_R



それと今回はオリジナル設定も盛り込みます。


というのも、写真の白い部分は砲塔カバーなんですが、本来であればこれは車体と同じ色なんですね。


一枚目の写真を見てもらえれば分かると思いますー。


これに関して、戦艦の砲塔カバーは白色なんですね。


まァ、なんでこれをを知っているかというと、自分が艦船模型も前に作ったことがあるからなんですが、このことから、戦車の砲塔カバーも色を変えた方がリアルなんじゃないか?という考えに至った訳です。


実際、このスーパーシャーマンの砲塔カバーの形状を見ると、布というか、シートのようなものを被せたような感じなので、シワ等が再現されています。


だったら「防水、防塵のために布もしくはシートのようなものを被せた」感を再現させるなら、白く塗ろう!と考えた訳です。


とは言っても、実物は前述の通り車体色と同じだったみたいですけどねww


今回はあくまでオリジナル設定ということでやってみました。


いろいろなジャンルの模型を作っていると、そのノウハウや知識を活かせる場があると思うので、まだ手を出したことのないジャンルの模型も将来的に作っていきたいですね。


このブログを始めてからは、まだ戦車しか作ってませんが(´д`;)


一応、今の自分はゾイド制作が中心(だと思っている)ので、そっちも頑張らねば(`・ω・´)




では今日はこの辺で!


そろそろ完成に向けて追い込んで行きますよー。


もう2月も終わりなので、コイツとも決着をつけたいところ。


category: M51スーパーシャーマン

TB: 0    CM: 0   

M51スーパーシャーマン製作中2 

スーパーシャーマン3_R






今日は仕事が休みだったので昼間に作業しました。


前回は下地塗装が終わったので本塗装に突入です。


ひとまず全パーツに一回目の本塗装をしましたが、現段階でもけっこう良い感じ(゚∀゚)


下地に暗い色を塗って、その上に今回のような明るい色を重ねたので、影になる部分とかがリアルになりました。


戦車の場合はあえてテキトーに塗装した方が良いかも知れないですね。







スーパーシャーマン4_R




別角度から。


ああ・・・木漏れ日が春の訪れを感じさせ・・・ねェよ!!!!www


写真だとなんか外が暖かそうに感じますが、自分の住んでる所は今日、最高気温マイナス2℃なんで!



早く春になってくれないですかねェ(´・ω・`)


模型作りにも冬の寒さは影響します(-.-)






スーパーシャーマン5_R




車輪などの小さいパーツは組んでしまってから一気に塗装するのが理想的ですが、ここは接着してしまうと塗装がしづらいので、ひとつひとつやっていきます。


普段はエアブラシ塗装する時くらいしか持ち手や塗装ベースは使用しないんですが、今回は持ち手の数が多いので塗装ベース君も導入です。


ちなみにこの塗装ベース、猫の爪とぎです(`・ω・´)


多くのモデラーさんがこの猫の爪とぎを使ってるようだったので、自分も思わず買っちゃいました。


薬局のペットコーナーで200円でした。


既に市販の塗装ベースを1000円弱で買っているので持っていますが、最初からこの猫の爪とぎを買っていれば節約になりましたねェ(つд⊂)エーン




スーパーシャーマン6_R




今回使用しているタミヤカラー。


そして初めてリターダーを使用してみました。


うん!話には聞いていましたが、確かに塗りムラが少なくなる!


前回作ったチャーチル歩兵戦車よりもキレイに塗れています。


本当に少量で効果を発揮してくれるので、むしろ入れすぎに注意かもです。


さて、次回はこの基本色にホワイトを加えて、少しライトにします。


今のままでもかなり良い感じですけど、実物はもっと砂!!って感じの色なので。


でもそこまでやれば基本塗装は終わりですかね。


他にも細かい所の塗り分けがありますが。


それでは、今回はここまで。





category: M51スーパーシャーマン

TB: 0    CM: 0   

M51スーパーシャーマン製作中1 

ブログ最初の製作記はタイトルの通り、タミヤM51スーパーシャーマン(イスラエル戦車)です^^





自分にとって戦車模型は2つ目となります。

自分が戦車模型に手を出すようになったのは、アニメ「ガールズ&パンツァー」の影響と、某ゾイダーさんの誘惑に乗ってしまったが故。

ゾイダーさんから戦車模型を勧められるって面白いな!w

しかし戦車模型、これはなかなかハマってしまいそうです。

いや、2個目に手を出してる時点で、既にハマってしまっているのかw

普段ガンダムのMGや、コトブキヤのHMMゾイドを作っている自分からすれば圧倒的なまでの部品数の少なさ!!


そして戦車模型であるが故、綺麗に作る必要がない!!!

これは塗装の時に失敗を恐れずガシガシ塗れるってことです!!

自分は1作目の戦車模型はオール筆塗りで塗装を行いましたよ(`・ω・´)

1枚目の写真左側にちょこっと写っているのがそれなのですが、大きい画像がこれ



DSC_0218_R.jpg



タミヤ チャーチル歩兵戦車Mk-Ⅳ(イギリス戦車)です。

アニメ「ガールズ&パンツァー」ではダージリンが乗っていた戦車ですね。

これもオール筆塗りで塗装しています。

一応これは完成したことにしてはいますが、まだ細かい汚し等を行っていないので、時間のある時にでもチマチマやっていきたいと思いますー。



DSC_0229_R_R.jpg



そして話は戻って、M51スーパーシャーマン。

先日、下地塗装が終了。もちろんこれも筆塗り。

下地塗装にはサフではなく、タミヤカラーのハルレッドを塗装しています。

これは実物の戦車が作られる際、錆止めとして塗装されるものの表現に最適なんだそうです。

もちろん、これではなくて普通のサフを使っても良いんですが、このハルレッドを下地として塗装した上で、本塗装をすることで、本物の雰囲気に近づけられるかな?と。



そんな感じで今日の記事はここまで!

次回更新時は、本塗装に入ります!

category: M51スーパーシャーマン

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。